スポンサード リンク

2006年04月23日

絵本の読み聞かせのススメ

「絵本の読み聞かせのススメ
〜親でも気分が乗らないこともある。
親自身が楽しめる&元気になる
           お勧め絵本〜」
というレポートを読んだ。

1.ワクワクしましょう。
2.頑張りすぎたら息抜きしましょう。
3.将来が楽しみになります。

それぞれ、おすすめの絵本とそのあらすじが書いてある。

1.には 「ちいさなたまねぎくん」(せなけいこ さく・え 金の星社)
    「せっけんつるりん」 (今井弓子 さく・え  岩崎書房)

2.には「かえるくんにきおつけて」(五味太郎 さく・え 偕成社)
    「ぶん ぶん ぶるるん」 (バイロンバートン さく
                 てじまゆうすけ やく ほるぷ出版)

3.には「こぐまちゃんとどうぶつえん」(わかやまけん こぐま社)
    「ぼくがあかちゃんだったとき」(浜田桂子 さく・え
                    教育画劇)
   
ショウゴ、ケイスケには、少しちがうものが良いけれど、
ユウタとユウナにはちょうど良いかなと思う。

無料メルマガ「絵本で深めよう家族の愛。〜絵本の読み方&楽しみ方」

で、いろいろ紹介しています。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 17:53 | Comment(1) | TrackBack(1) | グランパの日記

2006年04月22日

速読って気になりませんか?

本屋の棚に「速読…」のタイトルを見ると気になりませんか?

モット速く読めたら、
たくさんの本が読めるのにと、
思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

確かに、速く読めれば、読む本の量は増えますネ。

が、それだけではないのです。

朗報があります。

<速読で「頭の回転」を速くする  5つのステップ>
という小冊子を手に入れました。

ステップ1.速読は、誰にもできる!
ステップ2.今まで速読ができなかった、4つの理由
ステップ3.速読で、「頭の回転が速くなる!
ステップ4.ジョイント式速読法とは?
ステップ5.速読を習得した人の体験談

日本人の読書スピードは、平均1分間に約600文字だそうです。

習得の結果、
1分間に、体験前993文字が7,000文字。
1,371文字が9,600文字。
1,108文字が28,800文字。
613文字が115,200文字に、等々驚くべき例がでています。

また、読書スピードだけでなく判断力も向上したとのこと。

「見る」能力だけをアップさせると、
「理解」「記憶」「感性」という、
読むことに関わる他の能力も高まっていくのだそうです。




「速読」・・・日常生活にも役立つと思いませんか?

子どもたちにもチャレンジさせると、
キットいろいろな可能性が出てくるのでは。

posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 19:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

2006年04月21日

久しぶりの新宿コマ

カミサンと新宿コマ劇場へ行った。
中は大半が、いや全部中高年。
その90%が女性である。

中高年女性パワーはすごい。

いすも狭いし、女性用トイレの数も少ないようだが、
公演中はもちろん、ホワイエや客席での談話に、
食事やドリンクと大いに楽しんでいるようだった。

最近のホールは飲食禁止が多いが、管理者側の都合が強いと聞く。

公演中は、舞台に夢中で、
とても飲食の方に気が向かないのが劇場ファンだ。
公演中に飲食する余裕などないのが普通。

舞台の合間に、談話プラス飲食が出来ることも、
女性たちが足を運ぶ理由の一つかもしれない。

行政がつくるホールは、出し物の企画の悪さもそうだが、
飲食を禁止していることも、人気のない原因。

指定管理者制度がスタートして、新しい考えが入ってくるのを期待しよう。

さて、この新宿コマには、
長女(カーカ)と次女(ママ)が、
まだ中学生だった頃に行ったから、約20年振りになる。

榊原郁恵さんの「ピーターパン」の最終公演で、
確か、結婚寸前の渡辺徹さんが見に来ていた日以来。
ホントに久しぶりだ。

4月公演は、
宝塚歌劇団出身のスター出演で、鳳 蘭さん主演の
「桜合戦狸囃子」と「ショー・イズ・オン2006」。

2001年に始まった「タヌキシリーズ」は今年で5回目だそうだ。

楽しい宝塚の狸囃子のプロローグからはじまり、
満月城にいる女狸は、戦争にあけくれて城を留守にしている男狸を、
思い知らせようと満月城の城門をはさんでのニラミアイ。

現在の、仕事にあけくれ、
家をかえりみない男たちへの風刺とも受け取れる。

トートとパパは大丈夫でしょうか?
心配ならモット家庭サービスをネ!


二部のショーは、シーン1からシーン6まで、歌と踊り。

シーン5は歌う鳳蘭。
鳳蘭さんが、「奥様お手をどうぞ」を歌いながら、
客席におりて、観客とダンスをしたりの大サービスで、
場内は大いに盛り上がった。

出演者の一部は、

  淡島 千影      (娘役 1941年入団 1950年退団)
  鳳 八千代      (娘役 1950年入団 1958年退団)
  榛名 由梨      (男役 1963年入団 1988年退団)
  鳳   蘭        (星組 男役 1964年入団 1979年退団)
  平  みち       (雪組 男役 1973年入団 1988年退団)
  若葉ひろみ      (花組 娘役 1975年入団 1985年退団) 
                               です。

「これはクセになりそう」とは、新宿コマへ行ったカミサンの弁。
ムッチーグランパもチョットだけ、そんな気持ちになりました。
 
来月は、二人で、リチャード クレイダーマンを聞きに行きまーす。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 03:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

2006年04月19日

ショウゴが病気でした

ショウゴが病気で学校を休んでいましたが、
今日から元気に登校しました。
次は、ケイスケとユウタに?

岐阜からユウナが帰ってきて、
パパは昨日自宅へ帰り、ユウナとママはお泊りですが、
ショウゴたちと遊べません。

ショウゴの病気は,
ヨウレイキンというので、
どんな字を書くのかカミサンに聞いても分からないという。

ヨウレイキンを調べたら、
溶連菌が正しく、次のような病気でした。


「正式には、A群β(ベーター)溶血性連鎖状球菌感染症で、
子どもに多い病気。
溶連菌一次症と溶連菌二次症に分けられる。

溶連菌一次症が、普通、溶連菌感染症と呼ばれているもので、
溶連菌による扁頭炎としょう紅熱がその代表。

その他にリンパ腺炎、中耳炎、とびひなどの一部も
溶連菌の感染でおこることがある。

溶連菌による篇頭炎の特徴は、のどの痛みが強く、
突然高い熱が出やすいこと。
しょう紅熱になると篇頭炎のほかに、
皮膚にこまかい発疹が現れ、舌が苺のようになる。
これを「いちご舌」という。

家庭内にこの病気の患者が出たら、
子供は予防的にペニシリン系などの抗菌薬を服用させるほか、
「うがい」をさせることが望まれる。」
とのこと。

ショウゴの病気のおかげで、また一つ知識が増えました。

カーカにうつったらしく、カミサンが病院へ連れて行った。
もう、カミサンにもうつったかも。

カーカはタダの風邪。
カミサンは乾燥でノドをやられていたらしい。

ユウナとママは、「またネー」と言って、電車で自宅へ帰っていった。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2006年04月18日

記憶力おとろえていませんか?

最近、記憶力がおとろえて、老人力?
が強くなっているという人が増えている。

「ムッチーグランパ」もその一人です。

そんな人に朗報です。

「記憶力がぐんぐん伸びる 5つの秘術」を紹介します。

勉強法実践研究会Progrise マサトさんの
レポートです。

そのテクニックとは、

「1.不完全な自分を受け入れる事
 2.五感をフルに使う
 3.エピソード記憶を利用する
 4.繰り返す
 5.どうしても覚えられないものはゴロにたよる」

です。



「半年で国立医学部に合格できる!最強の勉強法」にも、記憶力をもっと上げる方法などが書かれているとのこと。


posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記