スポンサード リンク

2006年12月31日

大晦日をみんなで!

昼食前に、トートはユウタとユウナを連れて、
森の中にあるアスレチックに遊びに。歩いて30分位掛かる所まで行った。

大分時間がたったので、車で迎えに行ったのだが、
ユウタもユウナも真っ赤な顔をして楽しそうだった。
二人とも帰りたくなかったらしい。

遅れていたユウナパパが中央線の事故のためさらに遅れていたが、
ようやく到着した。
車で長坂駅までの迎えは、ユウナママ。

その間、ムッチーグランパとトートは、PCに向かっての作業でした。

夕方、今朝用意した宝探しをした。
「宝探しの地図を探そう!」と羽に書いた「紙飛行機」を吹き抜けの2階から飛ばす。
ケイスケが取って、開く。
当然隊長のショウゴが読む。

「階段を上ってまっすぐ進み、弓手(ゆんで)弓手(ゆんで)進むべし。
9つ目のタナにある黒いものの前を進み、
暗い洞窟のようなところにある黒い星空の向こうに、
宝探しの地図がある!」

意味が分かりますか?
(数十年前に読んだ「怪人二十面相」で小林少年?が解いた文章に
弓手弓手があったこを思い出した。)

地図を手に入れた探検隊は、次々と宝を探しだし、大興奮。

もっとも、家族の言うのには、一番興奮していたのは、
作ったムッチーグランパだったとのコト。
「当らずとも遠からず」でした。

夕食が終わると、いつの間に用意をしていたのか、
ムッチーグランパとカミサンにプレゼントが、カーカとユウナママから。

「むかすぞめむく すみごんまなこむか すあめつむまって 
すいこるまもごの」と書いてあった。

答えが分かりますか?

親子とはいえ、謎解きを出すなんて不思議なことだーと思ったが、
これがナカナカ難しいのだ。

いい所まで解いたのだが、トートが解析してしまった。

残念!!

プレゼントの置いてある場所がこの文に書いてあったのだ。

解いてみて下さいな!

その場所からカミサンが持ってきたのは、
小さなネコがベンチに座っている置物。
また一つネコの置物がふえた。

清里の山荘には、ネコの置物がいろいろとあるのです。

楽しい夕食でしたが、ワインの飲みすぎでした。


今年も楽しく、笑顔の良い年で終わります。

来年は皆様とともにさらに良い年を迎えたいと思います。

どうぞ良い年をお迎え下さい。

来年もよろしくお願い致します。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2006年12月30日

ユウナがマイクを持って!

「えいご どうよう うたのえほん」をユウナが持ってきていた。

うた、カラオケの二つのボタンがありどちらかを選択し、
「ABCのうた(ABC Song)」
「あたま、かた、ひざ、つまさき(Head, Shoulders,Knees And Toes)」
「むすんでひらいて(Closing Hands,Opening Hands)」
「おもちゃのチャチャチャ(Toys Dance The Cha Cha Cha)」など
16曲から選曲して歌えるもの。

ユウナに「歌ってよー」というと、はじめは嫌がっていたのだが、
カラオケ用のマイクを渡すと、ママと一緒に歌い出した。
英語の発音のいいこと!。
聞こえたとおりに歌うから、ネイテイブのような発音になるのだろう。

楽しい時間でした。
ユウタがうらやましそうに見ていたのがとても印象的だった。

ユウタは英語を習うのを嫌がっているとのことだが、
わざわざ習いに行かなくても、
こんな教材を使えば、面白い気持ちで勉強になるなーと思った次第。

今度、ユウタに買ってあげようかなー!

あー!そうそう
おもちゃのチャチャチャで思い出したことが。

大昔、カーカがユウナくらいの頃、
この「おもちゃのチャチャチャ」の曲で、
当時飼っていたシャムネコのペペを抱いて踊っていたのだが、
ペペを上手く抱けず、首を抱えるようにしていたものだから、
この曲がなりだすと、ペペはサーット逃げて行った。

確か、どこかにこの曲を歌っているカーカのテープがあったはず。
今度探し出してユウタたちに聞かせよう。


posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

ドンジャラゲームを知っていますか?

20年以上も前、カーカとママが子供のときに遊んでいた、
懐かしい「ドンジャラゲーム」をカミサンが自宅から持ってきた。
このゲームを知っている人は少ないのではないでしょうか?
でも、ゲームの内容とやり方は、多分多くの人が知っているはず。
(ヤフーで調べたら今も売っていましたよ!)
なんと、これはマージャンの子供版なのです。
もちろんオトナだって面白い。
4人で牌を並べてやるのですから、全くマージャンそのもの。

ムッチーグランパは学生時代、マージャンをやり損なって、
卒業後仲間たちとの忘年会などでのマージャンに参加できず(参加するためには相当の授業料を用意するように、友人たちに言われたものだが)、
脇で一人だけビールを飲んでいたものだ。

ゲーム中、ガマンできずにトイレに行く友人の代わりに、
その時だけ遊びでの参加が出来るというルールを作ってくれたのだが、
たまにの参加で、すぐ振り込んでしまうという状態だった。

今日も、ドンジャラゲームをやっている皆のそばで、
一人ビールを飲んでいる姿は友人たちとのその時の状況と変わらないが、
「昔はこれでよく遊んだねー」というママたちの言葉を聞くと、
その時の様子が思い起こされて懐かしい気がしました。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2006年12月29日

銀世界の朝!

シーンと静まっている朝、午前1時半にいつものように起床。
障子をあけてみると一面の銀世界。
PCに向かって皆が起きてくるまでの5,6時間、
いつものように至福の時間を過ごす。

やることがいっぱいあって、
昼間は、いつもは時間がいくらあっても足りない気がしているのだが、
この早起き生活の時間帯は不思議とそんな気がしない。落ち着いて、ユッタリとした時間が持てる。

こんな生活を実に数十年続けていると、
当たり前に時間の有効利用が出来てくるのだ。

そんな内容のメルマガも発行しているし、
不眠症に困っている人が多いと聞いているので、
不眠症についてのブログも書いていて、早起き生活をすすめている。

時間のうまい使い方は、早起き生活をするのが最もいいのだが、
世の中は夜の生活にのめりこんでいる人も多く、
不夜城と言われる都会が生活や経済の中心になってしまっているのも現状の姿。

雪は10cmほど積もっていた。
天気が良く、真っ青な空とチョット冷たい風がふいてはいるが、
いかにも清里らしい冬景色である。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2006年12月28日

清里で久しぶりの雪!

昼前からちらちらと雪が降り出したが、後発部隊がつく頃にはやんでしまった。
全員集合のはずが、ユウナパパが仕事の関係で、
2,3日遅れてくるとのコトで、ユウタ、ユウナ、カーカ、トート、
ママ、カミサンが到着した。
ブルクンも居間へお迎えに出てきたり、ショウゴ、ケイスケも嬉しそうだ。
早速、安着祝いにビールで乾杯。途中で買ってきたお弁当をみんなで完食。

青空が出たり、ちらちら雪が降ったりと不安定な空模様で、
散歩にも出られないので、室内で大騒ぎの孫たちだ。

一方、ムッチーグランパは、
溜まっていた資料の整理、新聞のスクラップが続いている。
その多さにてこずり、まだ明日まで時間がかかりそうなのだが、
この休みの目的の一つなので、明日までには完了させなければ。

資料整理やまとめ方は別のブログで報告しようと思う。

夕方から、雪が本格的に降り出した。
明日はかなり積もるのではないだろうか。
夕食には、赤ワインでまた乾杯。

チョット飲みすぎで早めにお休みでした。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記