スポンサード リンク

2007年03月17日

早寝早起き朝ごはん

参議院議員・内閣総理大臣補佐官(教育再生大臣)の山谷えり子

さんの話を聞く機会がありました。

知育、徳育、体育の重要性の話がありました。

その基本となる生活習慣である「早寝早起き朝ごはん」が重要な

ことは、以前このブログに書きましたが、

「早寝早起き朝ごはん」国民運動では次のようなことを推進して

います。


『子どもたちが健やかに成長していくためには、適切な運動、

調和のとれた食事、十分な休養・睡眠が大切です。

また、子どもがこうした生活習慣を身に付けていくためには

家庭の果たすべき役割は大きいところですが、

最近の子どもたちを見ると、

「よく体を動かし、よく食べ、よく眠る」という成長期の子ども

にとって当たり前で必要不可欠な基本的生活習慣が大きく乱れて

います。

こうした基本的生活習慣の乱れが、

学習意欲や体力、気力の低下の要因の一つとして指摘されていま

す。

このような状況を見ると、

家庭における食事や睡眠などの乱れは、

個々の家庭や子どもの問題として見過ごすことなく、

社会全体の問題として地域による、

一丸となった取り組みが重要な課題となっています。

このため、平成18年4月24日には、

本運動に賛同する百を超える個人や団体(PTA、子ども会、青少年

団体、スポーツ団体、文化関係団体、読書・食育推進団体、経済

界等)など、幅広い関係者にご参加いただき、

「早寝早起き朝ごはん」全国協議会が設立されました。

子どもたちの問題は大人一人ひとりの意識の問題でもあり、

これを契機として多くの団体とともに、

子どもの基本的生活習慣の確立や生活リズムの向上につながる運

動を積極的に展開してまいります。』 



講演の中で、山谷さんは



「乳幼児は 肌を離さず」

「低学年では 手を離さず」

「高学年は 目を離さず」

「大きくなったら 心を離さず」
   
と説き

「地域は BIG FAMILY」 になって子供たちを守ることが必要

だと強調していました。


「地域をまゆのようにする」という司馬遼太郎の言葉を入れて、

地域を大切にして後輩たちを育てた、

ふるさとの偉人といわれる、

橋本佐内や吉田松陰を引き合いに出して、

教育が地域社会との結びつきを必要とする時代にあることなど、

教育再生への熱い思いを語ってくれました。



約1時間、メモなど見ずに立て板に水のごとく、

流れるような話に引き込まれました。




歴代内閣でも実現しなかった教育再生への道が進みつつあること

を感じました。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年03月12日

久しぶりのユウナからの電話

先日、ユウナ、ショウゴ、ケイスケ、ユウタとカーカ、ママ、そして急に誘われ仲間入りしたカミサンの7人がデ゙イズニーシーへ出かけ行った。

皆で1日中、目一杯遊んで返ってきたのだが、
その日からユウナが風をひいて、
下痢と嘔吐でしばらく大変だったらしい。
やはり海に近い場所だったので、夕方の寒い風が原因なのだろう。
数日大変な思いをして、ユウナもママも苦しい日が続いたようだ。
ようやく良くなって電話の声も元気そうで、「又遊ぼうね」と約束した。

ブルクンと電話で話したがっていたので、
電話をブルクンの耳にあてる。

「ブルクン、ブルクン」とユウナが呼ぶと、
はじめはキョトンとしていたブルーが「ニャー、ニャー」となく。

まるで返事をしているようなので、ユウナは喜んでいるのだが、ブルーは電話機が耳にあるのを嫌がっているのかもしれない。

もっとも、これはユウナには内緒で、
「ブルクンが返事をして良かったね」と言ってユウナを喜ばせているのはいつものこと。

近々、遊びに来るらしいと聞いたのは、翌朝の食事のときにカミサンから。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 11:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年02月23日

誕生日祝い

2月はショウゴとムッチーグランパの誕生月。
1月の誕生日に風邪でハッピーバースデイが出来なかったユウナも一緒に誕生日祝いをしてもらった。

ショウゴがお寿司が好きなので、昨年も行った回転寿司屋へ。
ムッチーグランパとカミサンは4回目の回転寿司屋。
ユウナパパは仕事で来れなかったので、総勢9人での誕生祝。
ユウナからショウゴ、ケイスケ、ユウタ、トート、ムッチーグランパへ手作りチョコレートのプレゼントがあり、皆、うれしい、楽しい気持ちになった。
ユウナにはかわいい洋服をカミサンが準備してあり、カーカからくまのヌイグルミに手製でいろいろとオプションをつけたかわいいのをもらったユウナは大はしゃぎ。
この手製のオプション、うまくすると売れるかもなんて考えてしまう、なかなかいいものでした。
ショウゴは、前から欲しかった「ナルト」のゲームをすでにもらっていたのだが、ユウナママから、ナルトのマンガをもらって、お寿司を食べた後、一気に読んでいた。
ムッチーグランパは、パソコンに向かう時間が長いので、疲れないようにと、椅子に置くクッションをもらった。これは、仕事に向かう時、くつろぐ時の二通りに使えるスグレモノ。
ムッチーグランパは昨日あるセミナーで手に入れてきたミニミニチョロキューを4人にプレゼントした。

90数枚分のお寿司を食べて帰宅。
一杯も飲めなかった運転手役のトートに飲んでもらおうと全員我が家へ来てまたまた大騒ぎの夜でした。
ムッチーグランパは明日定期健診のため、お酒はほどほどにして、いつもの通り、お先にお休みでした。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年01月27日

「8人の王子」創作童話コンテスト最終選考!

昨年の11月30日に締め切った「8人の王子」創作童話コンテストの最終選考が行われました。
日本全国またアメリカやフランスからのエントリーもあり、
295作品が集りました。第1次審査で25作品に絞られた作品について、
審査員の方々の話し合いが続けられ、
グランプリ1編、優秀賞2編、奨励賞5編を6編に増やしての
選考会が無事終了しました。

詳細はここでは明かせませんが、
それぞれユニークで楽しい童話がありました。
アマチュア対象のこのコンテストは、
5年前に提案してようやく実現の運びとなり、
提案者としては喜ばしい限りです。

八王子の名前の由来は史実上あるのですが、
これをモット市民たちが語り継げていくような面白い童話にしたい、
それを基にしたキャラクターをつくりたい
と考えたのがこの事業のスタートでした。

これからの方向はまだ決定していませんが、
セミプロを対象としたコンテストを実行したいと思っています。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年01月19日

BOOCSって知っていますか?

BOOCS!スペルが間違っているのではありません。

Brain(脳)
Oriented(指向型)
Obesity(肥満)
Control(調整)
System(システム)
の頭文字です。

脳指向型肥満調整システムといいます。

多くのダイエット法が宣伝され、売られていますが、
これは「脳に働きかけて食行動の乱れを直し肥満を解消していこう」という新しい健康理論なのです。

・筋肉や骨は衰えず、脂肪のみを減少させ、最大酸素摂取量も増え、体力をアップさせること。
・自分で自分の体を正常にしようとする力が活性化されるので、リバウンドがない。
・肥満解消だけでなく、コレステロール、中性脂肪、血圧、血糖値などを正常にする。

といった利点があり、
2つの原理と3つの原則を守るダイエット法です。

2原理とは
・禁止の原理…自分で自分を、禁止・抑制することをできるだけしない。
・快のルール…自分にとって心地よいことを1つでも開始する。

3原則とは
・たとえ健康によいこと(運動など)よい食べ物でも、
嫌いであれば決してしない(食べない)こと。
・たとえ健康に悪いこと(食べ物)でも、好きでたまらないか、
止められないこと(食べ物)は、とりあえずそのまま続ける。
・健康によくてしかも自分がとても好きなこと(食べ物)を
1つでもよいから始める(食べ始める)。

2原理3原則をすぐに実行できることは、「食べること」です。
1日に1回は、心から満足のいく食事を取りましょう!

1日1快食を夕食(昼食、朝食が快食になる人はそのままOK)で。
自分が好きで健康によいものを満腹満足するまで、
十分な量をとって、食事を楽しむ。

朝食は、忙しい人は無理にご飯やパンなどの固形物を取らず、
水分中心の食事がベスト(糖は脳のために取って下さい)。
昼食は、日本食の中から軽いものを取る。
はじめは栄養補助食を用いるのが手軽で効果的。
ウドンなどもとても良い。

実践した人の95.4%が成功し、次の様な効果が期待できるとのこと。
1.体脂肪が減り、体重が減る。
2.コレステロールなどの血液検査値が正常になる。
3.血圧が低下する。
4.からだが元気になる。
5.脳が活性化する。
6.生活習慣病の予防・治療に役立つ。
7.リバウンドがほとんどない。

BOOCS理論は、生活を抑制しないで、心地よさを追求することで、
肥満を解消し、健康を促進するシステムです。

肥満だけではなく、多くの生活習慣病を防げて、
イキイキとした自分を取り戻し、
健康で長生き出来るという画期的なシステムなのです。
ぜひ実践してみて下さい!
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 05:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記