スポンサード リンク

2007年11月14日

銀座を散歩

アメリカから帰って来ている友人のご子息が会いたいというので、
タニさんとダイスケ君と
JR有楽町駅の改札口に午後4時半に待ち合わせた。

約束の時間までに銀座周辺で調べたいことがあったので、
何と朝10時に新橋着!今日は、新橋駅〜東京駅の街歩きだ。

P1010374.JPG
銀座もビルラッシュでドンドン変わっています。


昨日は、高尾山の頂上まで、半日かけて山の調査をしたばかりだが、
せっかく銀座まで行くのだからと言う訳で時間をたっぷりとって来た。

調べるといっても、アチコチ歩きながら、
面白そうなものをデジカメにとるだけなのだが、
これが結構キツイ。
P1010376.JPG
銀座の変化のスピードは、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、丸ビルなど周辺の開発にかなり影響を受けている。

いくつかのテーマに従って写真を撮っていくが、
歩いている内に興味の相手が
ドンドン増えて思わずシャッターを押してしまう。
しかし、デジカメになってからずいぶん楽になったものだ。
それまでは、スライドを作っていたので、費用も時間も掛かった。
今でも、数千枚のスライドの整理に手を焼いている。
一時代前のスキャナーのため、
PCに取り込むのにも1枚1枚マウントをはずしてやらなければならないので、全く先へ進まないのが現状。
最近のスキャナーには、
スライドをそのまま12枚セットでスキャン出来る物が
出てきたので少しは楽になってきたようだが・・・。

P1010149.JPG
お昼はここ、おなじみのガード下。

P1010150.JPG
サラダバーからの野菜サラダ。もう少し取れば良かったかなー!


P1010153.JPG
美味しいですよ!

新橋駅周辺、銀座、有楽町、東京駅と散々歩き回って午後4時20分に約束の場所へ。

P1010293.JPG
有楽町駅前もスッカリ様変わりしましたね。

P1010451.JPG
ITOCiAの2階の中華へ。

P1010452.JPG
楽しい有意義な時間でした。

posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月12日

アタマジラミ

シラミが流行っているらしい。
小学校からアタマジラミの注意書きが回ってきたとのこと。

シラミというと、ムッチーグランパの世代は、
小学生の頃、頭にDDTをかけられ、真っ白になっていた。

発疹チフスを媒介するのがコロモジラミで、
戦時中から戦後しばらくは発疹チフスは要注意だったが、
昭和20年代終わり頃には0となりました。

生活スタイルが変わり、
毎日の入浴や着替えにより衛生面でキレイになったからといえます。

昭和50年代初めから、
アタマジラミが幼児から小学生低学年の児童に
発見されるようになったのですが、
これは、昭和40年代半ばから海外渡航が増え、
帰国の際に持ち込まれたことが原因のようです。

また、DDTやBHCなどの有機塩素系殺虫剤の製造販売が禁止
(毒性や土壌内への蓄積性のため)され、
シラミ駆除に有効な医薬品がなくなったことが影響しています。

昭和56年にシラミ駆除剤「スミスリン パウダー」が開発され、
駆除に役立っていますが、
それでも年間30万人以上が感染しているようです。
酢を使うと効果的というお母さんたちの話が多く聞かれます。
試す価値があるようです。

アタマジラミは不潔の代名詞ではありませんよ。
駆除の方法さえシッカリやれば2週間で駆除できます。

「アタマジラミのいる子は不潔だ」とか
「だらしないからうつる」なんてことは
決してこどもに言ってはいけません。

アタマジラミより怖いのは、
その言葉で、子どもの心を傷つけることなんですよ!
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月10日

石はきれい、石は不思議展へ。

ショウゴと前から約束していた石の展覧会へ行く日が今日。
朝から雨で寒い日。
風邪をひかせてはいけないので、
やめてもいいとの思いで電話をすると、
ユウタは早くから起きて張り切っているという。
ショウゴもケイスケも行く気満々とのこと。

当初は電車で行く予定だったが、今日は車で行くことにした。
いつも利用する高速なのだが、今日は初めて神田で下りてみた。
心配したとおり道が分からない。



グルグル迷って、ヤットINAXギャラリーへ到着。


石展.JPG

ショウゴ、ケイスケ、ユウタは、キレイな石に大興奮だ。
様々な石の種類に驚くとともに、良く集めたナーと感心する。


石・4人.JPG
ショウゴが石に興味を持っていることは、
このブログで書いたことがありますが、
どこにでも転がっている石にこんなに素晴らしいものがあるのに益々興味を持ったようだ。

ケイスケ.JPG
石の展示ケースの前でケイスケ

石二人.jpg

ショウゴ、ケイスケもケイタイで
いろいろ興味のある石を撮影していた。


警察博物館.JPG
ギャラリーの窓から外を何となく見たら、
隣に警察博物館があった。
面白そうなので、早速行ってみた。

3人.JPG
早速白バイにまたがるショウゴと三人のショットです。

ピーポー君.JPG

ピーポー君とうれししそうなユウタ。


シロバイ・ケイスケ.JPG
白バイにまたがってさっそうとしているケイスケ。


ヘリコプター・ユウタ.jpg
ヘリコプターの操縦で喜ぶユウタ。
操縦かんを動かすとヘリコプターの羽が動きます。
これは、カミサンが発見しました。


モンタージュ.jpg
モンタージュ写真を作って犯人探し!のショウゴとユウタ。
犯人探しから、ふざけていろいろな顔を作って喜んでいるユウタでした。

防犯についての知識を子どもの頃から得ることや警察について知ることは大いに結構なことですね。
ついでに防災についても知っておいて欲しいものです。
防災については防災の情報ネット
に詳しい情報があります。


寒い雨の中を、駐車場まで戻る途中コンビニで
それぞれ好きなものを買う。
お昼を食べる所が見当たらず、結局車の中で、パンとおにぎり。
それでも3人はうれしそうにはしゃぎながら食べていた。

皇居、警視庁、国会議事堂、迎賓館、神宮球場などを説明しながら、
千駄ヶ谷から高速へ。

風邪をひいたらしく頭が痛くて、
早く横になりたいムッチーグランパは帰宅後、
風邪薬を飲んでバタンキュー。
孫たちが風邪をひくのを心配していたのに、
本人がひいてしまうとは!
体力が弱くなったのかなー・・・?

そんな訳で、
朝出る時は、帰りに皆でユウナの所へ寄って
驚かせてやろうと思っていたのだが、
まっすぐ帰って来てしまいました。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月04日

ユウナ来る!

久しぶりにユウナがママと遊びに来た。
数日前からユウタが風邪を引いて寝込んでいたので心配していたが、
カミサンが「ユウナが来るまでに直さなくちゃね!」の言葉に「ウン」とうなずいて「ボク、寝てるから」といって、とうとう風邪を直した。
ショウゴとケイスケが習い事に出かけるので、
我が家へ来て一人遊びで、ユウナが来るのを待っていた。

チャイムが鳴る度に、「あ!ユウナが来た!」と
玄関へ行こうとするので、「まだ、電車の中だよ。
駅に着いたら電話があるから、迎に行くんだから」と言い聞かせる。

ユウナが到着。
しばらくぶりのせいか、とても大きくなった気がする。
ユウタはうれしそうに早速ユウナと遊んでいる。
カミサン、ユウナママ、ユウタ、ユウナが買い物に出かけて、
普段の静けさが戻る。

ショウゴから電話があった。
「今、帰ってきたのでこれから行くから」と言うが、
買い物に出かけて皆いないから少したってから来るようにと伝える。

4人の孫たち、カーカ、ユウナママ、カミサンと
ムッチーグランパで夕食はスキヤキだ。

孫たちは本当に肉が大好きなので、
この日を予測して、
カミサンがいつの間にか肉を用意していたらしい。
ワイワイ、ガヤガヤと楽しい夕食だった。

終わりには、これまたいつの間にか用意してあった、
孫たちの大好きなオットットが出た。

ビールとワインでほろ酔いかげんの、
ムッチーは楽しい夕餉の写真を撮るのをウッカリ忘れていました。

ユウタが「泊まっていく」と言い出して、
結局ショウゴ、ケイスケもお泊り。

狭い部屋に、
ユウナママ、ユウナ、ケイスケ、ショウゴが雑魚ね状態で
寝ることとなった。

ムッチーは相変わらず、お先に失礼で就寝。…zzzz!

朝の起床は早い。
朝食は、起きたもの順でバラバラだ。

テレビを見たり、はしゃいだり、勉強したりの一日が始まった。
P1010001.JPG
ユウタは食べるのが遅いのでいつも皆より遅れます。
今日は起きてくるのが遅く一人での朝食でした。

P1010003.JPG
ユウナのご機嫌な笑い顔。
髪の毛がボサボサなのに!とユウナママが言っていた。

P1010002.JPG
ユウタとユウナの宝物入りのかばん。
昨日のデザート菓子の「おっとっと」はこれ。

P1010004.JPG
ユウタのかばんの中身はピカチューでした。

P1010006.JPG
ユウナの宝物はプリキュア。
いつもプリキュア、プリキュアと言っています。

P1010008.JPG
今流行り?の欧米か?

P1010009.JPG
欧米か?南米か?をやっています。

P1010011.JPG
ケイスケはこれから勉強です。

P1010012.JPG
ショウゴもこれをやります。
勉強の本は、さっき家まで取りに行って来たようです。

P1010016.JPG
こんな風に勉強していました。
ユウナは、勉強道具を持ってきていないので、監督?
でも何故かすまし顔でカメラに向かっています。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 10:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月01日

ユウタ、風邪でダウン

2,3日前からユウタが風邪でダウンした。

高熱がでていても菌をやっつけるために体がたたかっているので、
解熱剤は使わないとの医者のご宣託があったらしい。

今日は、40度にもなったとのことなので、
リンゴを持ってカミサンとお見舞いに行った。
近くに住んでいるので、こんな時はすぐ行けるのが良い。

真っ赤な顔をしてベッドに入っていたが以外に元気なので安心した。

「リンゴをすってもらって食べるといいよ!」
「昔から、リンゴが赤くなると、医者が青くなるといってね、
リンゴは体にいいんだよ。」

「リンゴが赤くなるとオイシイので皆が食べる。
体にとてもいいので、病気になる人が少なくなって、
お医者さんにかからなくなる。
そうなると、お医者さんは困るからという意味だよ!」って
ずいぶん古臭い話を「ウーン!」という顔ツキで聞いていて、
「ユウナが来るから早く治そうね」にうなづくユウタでした。

いつもは兄弟3人、同じ部屋で寝ているのだが、
風邪がうつるということで、
ショウゴとケイスケの布団は1階の部屋へ移動。
何もない二つのベッドの脇で、ユウタは一人で頑張っていた。
もちろん、夜はカーカが一緒だが・・・。

ショウゴとケイスケは勉強中だった。
「ごはん、一緒に食べようよ!」とショウゴ。

「今日はサバの煮つけで、もう食べてきたよ。」というと、
カーカが「それショウゴの大好物だよ!」とのこと。

カミサンの「今度作ってあげるね」に
ショウゴはうれしそうにうなづいていた。

勉強を終えたケイスケは、居間のソファで寝転んでの読書。

トートは、いつも水曜日は休みなのだが、
少しだけ出勤して夕飯は皆で一緒に。

「土曜日に、ユウナが来るけど、
ユウタが風邪では一緒に遊べないので、
なんだか可愛そうだなー」と思うムッチーとカミサンでした。
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記