スポンサード リンク

2007年11月21日

ユウナからの電話

夜8時。
電話のベルがなった。
最近、この時間帯にはカミサンの友人からの電話が多い。
しかも、カミサンが手を離せないときに・・・。
またそうかなと思ってでると、

「もしもし!」

「アッツ!ムッチーだよ!」とユウナの声。
        (ユウナママに報告しているのが聞こえる。)

「あのねー。わたし、きめたのー。」
        (いつの間にか自分のことをわたしと言っている。)

「何をきめたのー?」
「プレゼントは、プリキュアのカラオケに。」
「へー、そんなのあるんだー」
「うん、これねー、ナオコにかってもらうのー。
それからね、サンタさんにもおてがみをかくの!」
「なんてかくの?」
「プリキュアの○○○・・・」
        (意味が分からない・・・!)

「じゃーねー、バイバイ。」

いつもこんな調子だ。
自分の言いたいことが終わるとバイバイ!

しばらくたって、カミサンが電話していろいろ話していた。

yuuna01.jpg
ユウナが描いた絵を送ったという。
早速見てみるとこれだった!
ムッチーとナオコの顔の絵!
あれッツ!自分の名前 ゆうな と書いている。

いつものコトながら成長がとても早く感じますねー!
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 04:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月19日

夕食

夕食に近所の孫たちを呼んだ。
近くにいるとこんな時便利だが、ユウナがいつも来れないのでザンネンだ!

ショウゴの大好物のサバの味噌煮とトンカツを用意した。



食事の遅いユウタは、デザートも最後になってしまい


P1010020.JPG
食べ終わっているショウゴとケイスケに狙われて大騒ぎ。


keisuke.JPG
食後の騒ぎが始まった。
ケイスケは何になったつもりなのか聞き忘れたが、
ヒョットしてゲゲゲの鬼太郎のネズミ男!?


sannin.JPG
三人そろって楽しそうだねー!


大騒ぎが終わると、
ムッチーグランパのパソコンを占領するのがいつものこと。
ゲームに夢中になるが、
ユウタとケイスケは「ショウゴ!ショウゴ!」と叫んで、
助けを求めるのもいつものことです。

yuuta2.JPG
ユウタは小さいIBMのB5。

keisuke3.JPG
ケイスケは今日はDELLのデユアルでスタート。

P1010039.JPG
ショウゴはDELLの15インチ画面で。


これで、ユウナがPCに興味を持つようになったら、
ムッチーがメインで使っているのを占領されそうだなー。
ナオコのは古くてネットにつないでも遅いし。

また新調することに・・・!?
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月18日

いちょうまつり

甲州街道のいちょう並木の紅葉の季節が今年もやって来た。
第28回八王子いちょう祭りだ。
今年は「いちょう並木80年記念」にもあたっている。
07イチョウ1.JPG
昨日、今日の二日間、市民が始めたお祭りが数十万人の人たちを楽しませてくれる。
いや、参加してくれると言った方が正しい。
P1010021.JPG
甲州街道に展開している様々なお店は全て市民が自由に出している。
個人から始まって、企業やボランテイア団体まで実に多彩だ!
もちろん会場となる場所はエントリーをした人たちが多少の場所代を払って参加しているのだが・・・。
P1010034.JPG
今日は、毎年実施されているクラシックカーのパレードの写真を撮ろう!
クラッシックカーが来る前に、幼稚園児のパレード。

P1010040.JPG
長い距離を歩いて来ているので、
皆お疲れ気味の様子だ!
喜んでいるのは、親だけでは!?

P1010046.JPG
さあ、いよいよクラッシックカーのパレードだ!。
トップバッターは、ニッサンフェアレデイZロードスター。
2004年式Z33、3000cc。

P1010048.JPG
キャデラックエルドラド1974年式6LBK、8180ccで手を振る市長さん。

P1010061.JPGボンネットバスも来ました。数年前までは、
八王子駅から恩方の夕焼け小焼けふれあいの里まで
走っていたものです。
いすゞボンネットバス 1965年式BXD30、6373cc

総勢257台の参加があった。
信号待ち後に急発進する車があったりで、
全車の写真が撮れなかった。
パレードなのだから、ユックリ走ってご披露して欲しいもの!
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月17日

エルビス プレスリーが高尾山に

もみじを見に高尾山に行きました。

P1010124.JPG
ちょうど「もみじ祭り」の真っ最中で、
ものすごい混みようでした(たいしたこと無いと言っていたのが、
ケーブル乗客の整理をしていた高尾登山電鉄の友人)。

P1010128.JPG
混んでいるので、山に登るのをやめて、
イベントだけみて帰ってきました。
明日は、早朝から山に上がろうと思います。

続きを読む
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記

2007年11月15日

夕凪の街 桜の国

カミサンと映画を見に行った。
チケットを販売した関係で自分たちも参加した次第。

映画の内容も詳しくは知らずに、
ただいい映画だからと言うわけで友人たちに頼んだのだが、
会場に来てみて驚いた。
2000人近くの会場がほとんど埋め尽くされていた。

役者の金井勇太君の舞台挨拶というか、
笑いの中インタビューの後、始まった映画に引き込まれた。

目をそむける写真もあったが、考えさせる映画でしたよ。
原作は漫画ですが、各国で翻訳されているそうです。
今度、漫画を買ってショウゴたちに読ませようと思います。

詳しい内容はこちらでどうぞ。

「夕凪の街 桜の国」


日本人いや世界中の人たちに見てもらいたいものです。
戦後60年たっていても、
原爆の後遺症で苦しんでいる人がいることを知って欲しいですね!

唯一の被爆国として、
原爆の恐ろしさ、戦争の怖さを発信し続ける必要を痛感しました。

「生きて来た!」
「生きている!」
「生きて行く!」

以前、この言葉で短文を書いたことを
この映画を見て思い出しています。

過去から続いている今、
そして今は未来へと続いていきます。
この当たり前のことを理解しなければなりません。

戦争を知らない世代がふえている現在、
戦争や原爆を過去のこととしていることが多くなりました。

今生きている私たちが未来のためにできることは何か。

私たちが今、世界に伝えられる事は何かを考えなければなりません。

この映画はそんなことを、
自分のこととして考えさせられる作品でした。

タグ:映画
posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記