スポンサード リンク

2013年01月19日

加藤ミリア

先ほど、TVで加藤ミリアを観た。
恥ずかしながら、この人のことを全く知らなかった。
若い人のカリスマで多くの才能が花開いているという。
で、調べてみたら、
なるほど素晴らしい才能を持っている人なんだと感心した。

『自分の言いたい事や存在を認めてもらう手段として、歌がある』として、
13歳で「ソニーミュージック・オーディション」に合格し曲作りを本格的にスタート。

2004年のデビュー当時、オリコンのウイークリー・アルバムランキングで1位を獲得して
宇多田ヒカルの最年少記録を破り、“ポスト宇多田”として比較されていた。
またデビュー当初は「現役高校生」であることを強調されることが多く、
その共感を呼ぶ歌詞から「女子高生のカリスマ」と呼ばれる。
CDジャケットのビジュアルイメージのコンセプト作りに参加したり、
ファッションブランドをプロデュースしているため、
ビジュアルやファッション面でも影響を与えている。
加藤の音楽、ファッション、言動に影響される人を「ミリヤー」と呼ぶ。
(Wikipedia)

最近の若い人には素晴らしい才能を持った人が沢山いますね。
シニアも頑張らなきゃと思う日々です。

posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/314200686
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック