スポンサード リンク

2009年04月23日

旅へ出よう!

私の海外への旅の始まりは結構遅い(^^;

29歳に、結婚することになって、
式は小さな教会で挙げたけれど、
披露宴に、お金を使うのはもったいないと、
予定を立てずに、ヨーロッパ一周へ。

竹下桟橋から船で出発、
ナホトカ、モスクワ経由でフィンランド入りし、
デンマーク、スエーデン、フランス、ドイツ、スペイン、
イタリア、スイスなどを回った、
行き当たりばったりの汽車の旅でした。

これが初めての海外への旅だったのだが、
何しろ予定を決めていないので、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったりで、
その楽しいこと、面白いこと(^^

2ヶ月以上、ヨーロッパをウロウロしていました(^^

これが病み付きで、
以後の旅は、
ほとんど予定を立てないことと相成った次第です(^^

その後、
沢木耕太郎の「深夜特急」に出合いました。

20代にこの本と出合いたかったと思ったものでしたよ。

デリーからロンドンまで乗合バスで行けるか
賭けをしての道中記ですが、
ワクワクした青春を感じ、
本当の旅を実感できるものでした(^^

若い方は、絶対読むべき本です。

今はデータは古くなっていますが、
旅の基本が理解できますよ。

皆さん
もっと、旅へ出ましょう(^^

「書を捨てまちへ出よう」の寺山修二ではないけれど
旅から得られるものは計り知れないものがありますから。

今は、パソコン持って行けば、
旅の間にもメールは書けるし、
サイトも作れます(^^;


さて、

旅を面白くするコツを伝授しますね(^^

行く前に、

「徹底的に調べて、メモ帳を作っておくこと」

「メモ張の内容は覚えてしまうこと」

そして、移動中は

「寝るな!しゃべるな!本読むな!」

です。

これだけで、旅がものすごく濃くなりますよ(^^


今日は「孤独の向こう」を聴きながら、
取り留めのないことを書いてしまいました(−−;

posted by グランパ@宮瀬睦夫 at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | グランパの旅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117946905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック